2008年03月18日

B'z LIVE inなんば(その3)

さてさて〜、DVDも後半部分となってきました〜!!!
アタシ的には、ここからラストまで突っ走るゾ、ってテンションがますます揚がっていく感じます〜!!!

ではでは〜、一応伏せまぁす!!!




12曲目である
【MONSTER】…以前、稲葉サンが
《誰もが皆、自分の中にMONSTERを飼っている》
とおっしゃってたのが未だに印象に残っています。

それがマイナスな感情・負の感情・プラスな感情・ポジティブやネガティブ…様々なモノがある、それを淡々と語っている曲だなぁ、って考えた覚えがあります。
何もかも吐き出す感があって気持ちのイイ曲だと思います!!!

そして13曲目《衝動》・14曲目《愛のバクダン》…元気が出てきたりして、明るいテイストな曲ですね〜!
《衝動》は短い曲ながらパワーが充電されるような、そんな気分にさせられます。
『あなたのすべてが僕の衝動』
…ものすごいパワーですっ!!!


…15曲目は《LOVE PHANTOM》…この曲もライブの定番となってから長いですね〜。
この曲のPVを初めて見た時、何だか神秘的な印象を受けた思いが記憶に残ってます。
稲葉サンが【怪人…ファントム】に変わっていくトコが素敵でした。《愛の怪人》…何だかドキドキしたなぁ…今でも、ね〜!!!

今回はホールタイプのライブだから、いつもの様なパフォーマンスはないけど曲と声でモチロン十分満足!!!


16曲目《ギリギリchop》…これでもかーーっ、ってくらい、まだまだトバしていきますねぇ!
客席のテンションはおさまり知らず、それどころかますます盛り上がってますっ!
アタシもDVD観ながらテンション揚がりまくだっ!!!


…ここまででいったんメンバーな皆さんは下がります…当然、アンコールを求める歓声や手拍子が湧き続ける。

そして再度登場するメンバー!!!
アンコール1曲目、わずかなフレーズを聴いただけで分かるくらい…嬉しくなるくらい…大好きな曲《SPLASH!》

自分の感情がコントロール出来なくてどうしようもなかった時に繰り返し聴いていました。
当時の自分の感情を唄っている曲…まるで替わりに吐き出してくれているかのようでした。

表立ってはどんなに平常心見せようとしても、アタシの本音はこの詞の様だ…と降参と戒めの詞だとアタシなりに今でも思っています。
…ホント、大好きな曲です…。

さてさて、ラスト1曲は…《RUN》…この曲はラストや間奏でのコーラスが好きです。
詞の始まりの

『よくまあ ここまで俺たちきたもんだなと…』

は当時のお二人が雑誌のインタビューを受けた時に

【本当にお互いそう思いながら作ったナンバー】

…とおっしゃられていましたね…。
この曲は、また次の年…そのまた次の年…と何度聴いてもグッとくるものがあります。
穏やかなキモチになったりしてくる曲だなぁ、って思いました。

この先、ライブで聴けるのはいつになるか分からない…それが早いか…遅いか…それすらも分からない。

分からないけど、きっといつ聴いてもまた同じキモチになる…そんな気がします。


今年からスタートした新たなライブ…私が今年度初参戦するのは来月。待ちきれないですなぁ(^o^;

こんな時はLIVEのDVDを見るに限りますね〜。

…でも…高まるキモチを更にあげてしまう…なんばDVDはそんなDVD(^o^;

絶対にオススメです!
posted by Shino at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90069562

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。