2007年11月18日

ラブが一杯だ〜!

【のだめカンタービレ】19巻、読みましたゾぉーーーーーっ!!!

もう、年末まで漫画発売ラッシュが続きますっ!読みますっ!

ではではっ!感想、一応伏せますっ!!!





いやいやいやぁ〜、今巻はラブが一杯(だよね?)な1冊だなぁ、って思いましたぁ\(^O^)/

前巻からの続きで…のだめとの約束を偶然の出会いから、ヴィエラ先生の誘いへ向かってしまった千秋。
…音楽家の性なんでしょーねぇ…同じ音楽家の(?!)のだめもコレばっかりはねぇ…。

でもヴィエラ先生との再会が終わった後は、何よりも先にのだめの元に戻り全ての出来事を話す千秋。
ごくごく普通の事かもしれないケド、そんな普通の事がホントは大切で愛しい…実は一番難しいのかもしれませんね…。

…前回の二人のキスから久しいので期待してたんだけどなぁ…まぁ、今回はアレで我慢するかなぁ。
千秋にしては(酔ってたけど)普段あんな事しないしね〜!

そして〜、ホントに久々登場の清良と峰!!!
オトナなカンケーな二人と分かってはいても、峰の持つ雰囲気でいつまでも新鮮な気がします〜!

イマイチ、スランプぎみな清良。
自らに厳しい彼女は峰に甘えることもなく、コンクールのファイナルまで来なくて平気、と峰にいう。
峰もそんな清良の気持ちを汲んで会いに行かないと決めた。

…しかーし!
さすがは(?)峰クン、清良には内緒でファイナルを待たずに向かってしまったぁ(笑)…清良には内緒で。
そのかわり、のだめと千秋にはちゃんと会いに行った。
なんだか懐かしい組み合わせだなぁ…以前登場したキャラが再登場しても全く不自然じゃないから不思議です〜。
《音楽》で繋がってるからなのかもしれませんね。

早く、清良と峰が再会出来るといいなぁ!

そーしーてぇ!待望のっ!
黒木×ターニャ!!!
キタヨキタヨぉーーーーーっ!!!
ちょーっとだけ今回は進展したよ\(^O^)/
…黒木クンがよーやく(ホントによーやく!ロンロンだって気付いてたじゃん!)、ターニャのキモチに気付いたよぉ!
やはりアプローチはターニャからだったけど…。

もはや主人公たちの安定したラブより、こちらの二人の恋愛が気になってしまうアタシ(^o^;

そして、やはり次巻が超気になる終わり方で終了(苦笑)
次は20巻!ますます楽しみです!!!
posted by Shino at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も主人公たちの安定したラブより黒木クンとターニャの進展が楽しみで楽しみで…。
とは言いつつも、千秋とのだめの滅多にないラブ☆なシーンも心待ちにしてるんですけどね。

黒木クンも今回のことでターニャを意識し始めましたね〜!
ふふふ、これからが楽しみです。

ターニャは豹柄とかよく着てるし一見怖いけど
意外と料理上手だしピアノ頑張ってるしいい子なんだって〜、と読みながら
心の中で黒木クンに大プッシュしてます。

続きが気になってkiss本誌を立ち読みしたい衝動に駆られています…。
Posted by azusan at 2007年11月19日 21:53
azusanサンこんにちは〜、コメントありがとうございます!!!
普段、パソコンを開かない時があったとしても皆様のトラバやコメントがリアルタイムで分かるように携帯と連動できるようにしてあったのですが、何と!DoCoMoの新サービス設定とかで一部、パソコンからの受信が出来なくなってて(泣)、お返事が遅くなりました(>_<)スミマセン!!!

サービスが開始されるのは知ってたんですが、最初は普通未設定になってるものかと思ったら…逆でした(苦笑)

長々と前説(?)スミマセン!

本題〜\(^O^)/
…今回は黒木クン自覚編(笑)でようやく二人のカンケーが進みましたね〜!
今後の展開にますます期待大ですよね〜!

肝心の主役カップル達は、そーんなにラブ場面が無いのに何だか落ち着きカップルになっちゃった気がするのはアタシだけでしょうか(^o^;
天才たちは音楽の結びつきからも分かりあっちゃってるんですかね〜(^O^)

アタシも本誌を読むのをなんとか我慢してます〜(^o^;
Posted by Shino at 2007年11月27日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67196927

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。