2007年06月12日

『DEATH NOTE』#34虎視

【Xキラ】も確定できたところで更にニアの捜査も終焉に近づいてきた、ってカンジです〜!

なんだかラストが近いのは淋しいような気がする…。
でもでもっ!感想はいつもどーり行きま〜す!!!






ニアに【Xキラ】…魅上の尾行を命じられていたジェンバニは引き続き見張っていた。
魅上に死神がついていた場合、【キラ】寄りだったら危険だと考えていたニアはジェンバニに魅上についているかどうかも警戒するように指示する。

…そしてある時、魅上がつぶやいていた言葉を読心する事が出来たジェンバニは現在死神が側についていない事を確認する。

一方、ライトの方は清美との面会を続けていた。
そんな中で相沢はライトへの僅かな疑惑…清美との面会の中で筆談の可能性を確かめる事にし、ホテルの部屋のメモ帳に簡単な仕掛けした。
面会が終わり、メモ帳を確認したところライト達が筆談をしていた形跡が残っていた。ライトはやはり【キラ】だったということを確信した。
相沢はこの事をニアに報告したが、ニアはこの事は早い時点で把握していた。
そしてあとは自分とライトとの戦いになるので他の面々は何もしないで傍観に撤してほしい、と言った。

相沢は疎外感を感じながらも自分の役割を把握し最後まで見届けることを決心する。

ニアは更にライトを追い込む準備としてミサをライトと連絡が取れないような状態にする為、ミサとミサと同行している模木の身柄を拘束することにした。
事前に相沢からライトの筆談の疑惑の件を聞いていた模木は抵抗することなく着いていった…ミサはちょっと違った思惑ですすんで着いていったけどね〜。すべてはライトの為なのが今になって何か哀しいなぁ…。
そしてニアはデスノートのルールである死の前の行動を23日前から操れる事を考慮し、ジェンバニが操られていない事を確認して次の行動を24日間以降にすることにした。
…次の行動…ライトとの直接対決、最後の戦いの決意をしていた。
その対決までの間も魅上の尾行は続けていた。
その結果、魅上が使っているノートを盗撮する事に成功し、ニアはその写真を見て筆跡が魅上本人のものだと断定した。
そして戦いの勝利を確信していた。

お互いが出せるカードもまだあるの?ってくらいな原状ですね〜!!!
ラストまで気合い入れて見届けま〜す\(^O^)/
posted by Shino at 21:30| Comment(0) | TrackBack(5) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

DEATH NOTE 第34話
Excerpt: 第34話「虎視」 僕だって命が惜しいんだよ!ママ〜ン! ジェバンニの目撃により、魅上がX−キラだと確信したニア。 でも見えない死神には気をつけなくちゃいけない。 そんな時、魅上の独..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2007-06-13 14:05

レビュー・評価:DEATH NOTE(デスノート)/#034 「虎 視」
Excerpt: 品質評価 6 / 萌え評価 15 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 11 / お色気評価 2 / 総合評価 12<br>レビュー数 45 件 <br> <br>  魅上がデスノートを持っているとの情..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-06-26 17:27

DEATH NOTE 第34話
Excerpt: サブタイトル「虎視」   魅上がXキラであることを確信するニア。   彼の隙を突いて、ついにニアたちはデスノートに記された内容を入手する。
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2007-06-26 20:25

DEATH NOTE デスノート 第34話 「虎視」
Excerpt: DEATH NOTE   現時点での評価:4.0〜   [犯罪]   日本テレビ : 10/03 24:56   原作 : 大場つぐみ 漫画 : 小畑健   「週刊少年ジャンプ」(2004年..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2007-06-28 11:27

(アニメ感想) DEATH NOTE -デスノート- 第34話 「虎視」
Excerpt: DEATH NOTE Vol.7 月に対する疑念を強めた相沢は、彼と清美が会っているホテルで筆談をしている形跡を発見し、ニアに通報する。だが、それを聞いたニアの反応は意外なものだった。すでに、ニ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-07-03 21:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。