2006年11月05日

子安サン、イイネイイネ〜!

今日、聴きましたよーっ!!!
ドラマCD『魔人探偵 脳噛ネウロ』を!!!
もともと原作を読んでいて、ネウロのドSっぷりがたまらなく大好きなアタシ\(^O^)
そんなネウロの声を子安武人サンが担当すると知って…聴きたくなりました〜!!!
ではっ、感想デス(ネタバレご注意)






発売決定を知った時は『11月ってまだまだ先だなあ』って、ホント待ち通しかったんですよね〜。

封入特典のポストカードの他に初回特典のネウロの髪飾り(毛先の三角…って、アレ髪飾りだったのか!?)風ゴムにはウケました(^o^;…あかねちゃんとお揃いみたいだなあ(笑)
…ジャンプ男性読者はどうすんだろ…って、女性もどうしようもないケド。
なんだか微笑ましいというか何というか…面白い特典です(^o^;

ストーリーはオリジナルストーリーでした。登場人物は主要メンバーの他は、《謎》に絡んでくるオリジナルキャラです。

物語はもう【桂木弥子探偵事務所】が出来ていて、事務所に暗号めいたハガキが届いてそこから《謎》へと巻き込まれていきます。

それにしても…弥子ちゃんの声、植田佳奈サンのカワイイ声がバッチリあってます!!!…アタシ的に、なんですが声優サン皆の声が役にあっていたなあ、って思いました。
特に子安サンはアタシの中で【ムウ】と【黒柳】のイメージがあって(しかも二人ともスキ!)、【ネウロ】はどうなっちゃうの?って正直、疑心暗鬼でした。
ですがっ!なかなかっ!デス…俺サマっぷりを堪能させて頂きましたよーっ!!!
特に良かったトコは…今回のハナシに×(サイ)も登場するんですが…、サイと対面しているネウロの声がもうカッコよかったなあ(^O^)
そうそう、原作でも秘そかに(?)アタシが楽しみにしてるのは、サイ捜しで〜す。誰に取り変わっているのかモチロン今回のドラマCDでもやってくれましたよ〜。

ホント…、みんな自然なカンジで…さすがは声優サン!吾代と衛士はマジで普通に聴き入っちゃいましたよ〜。衛士役の遊佐浩二サン、衛士スキーなアタシは聴き惚れてましたよぉ…。
《低いテンション》がマジで忠実に演じられていました!!!


ボーナストラックとして、『突撃となりの愉快犯』が2本立て(^-^)
ハイ&ローのコンビと狂犬、なぜか(笑)ドーピングシェフまで登場の、まさにボーナス!でしたぁ〜(^O^)

うわぁ〜、ヤバいなあ…思いの外ハマったなぁドラマCD。
ネウロ、アニメ化にしてくれないかなあ…マジで希望だよ〜!!!
posted by Shino at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。