2009年03月15日

【サプリ】8巻

まだかな、まだかなって思っている時は発売されなくて(笑)、たまたま本屋に行ったら発売していた!ってね〜(^-^)

主人公・ミナミの恋が大分落ち着いてきたと思っていたら、彼女の周りの面々が波乱含み?な状態。

それでは【サプリ】最新巻・8巻、感想いきまぁす!!!





前巻のラストは柚木とコーエツのシーン…柚木が今の関係に嫌気がさして別れを切り出す、とこでした。

普段はクールで強がりな彼女が感情をむき出しにして…、コーエツは優しく受け止めて、新たに二人の関係を築こうとする。

…コーエツ、スゴすぎっ!!!柚木への愛を物凄く感じるよ〜(^-^)
年下だけど包容力あるよなぁ。
普段は勝ち気な彼女に押されてる、とみえて、いざって時とか重要な場面では…彼女を大きく包み込むように守るし、受け止めるんだよなぁ。

毎回そうだけど、この漫画は随所にグッとくる《言葉》や同調する《出来事》が私にとってあります。
今回は最初からそれがあった。

【年齢を重ねると恋愛スキルはアップするわけじゃない バカになるんだ】

…何故か納得してしまった…色んな意味で。
色んな事に《麻痺》しちゃうってゆうか…《麻痺せざるえな》くなってしまうんだろうな…。
うーん、恋愛って難しいなぁ(^o^;

それと…
【問題なんてない あるのはきっと 不安だけだ】

って言葉…正直、打ちのめされたっていうか…目からウロコな言葉でしたね、アタシにとって(苦笑)

《不安》から問題がある、って連鎖していって泥沼化しちゃうんだなぁ…。
この言葉でまた一つ《解った》…ようやく、だけどね。

一方では新キャラが登場とかありますが…合間合間でミナミと佐原のラブなトコがあって、なんだか幸せな気分になります〜。

…が、(キタキタキタ)この二人、仕事柄のせいか《二人の時間》がネックとなっちゃう。
それは最初から分かっていた事だけど、ヒトの感情は仕事と違って正論じゃ片付かない事だってあると思う。

巻中にもあったけど《仕事のバランスと恋愛のバランスが狂う時》が今後二人が考えていく課題(試練?)になりそう。

…あー、今巻もどっぷり考えさせられるハナシでした。
また1巻から読み返したくなってしまいました…。
posted by Shino at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。