2009年01月24日

【銭ゲバ】第二話

一回目からストーリーも人物も魅入ってしまった【銭ゲバ】。
二回目も更に入り込んだ人間関係とストーリーで、やっぱり魅入ってしまいましたゾ\(^O^)/

ではではっ、感想イキまぁす!!!








亡くなった母親の言葉…『お金だけが全てではない…』…とは真逆…、『金が全て』に捉われてしまった風太郎。

その執着の為なら心にもない事を平気で演じている様は、ドラマと分かってはいても鬼気迫るケンちゃんの演技にドキドキしました。(…おそらく最終回までこのドキドキは無くならないだろうなぁ(^O^))


…それにしても…ケンちゃん、役柄とはいえイケナイオトナのオトコになったなぁ(^o^;
彼がこれまで演じてきた作品で恋愛ゴトは差程話題にはなってないですよね〜。
(まあ、アタシは数少ない恋愛モノのケンちゃんを堪能して癒されてます〜(^-^))

映画【人のセックスを笑うな】を演じてからはケンちゃんも恋愛モノを少しずつ演ってますね〜。

2009年公開予定が3本あるけど、2本は確実に恋愛モノっポイし〜(…もしかしたら、もう1本のもある意味そういう要素あるのかなぁ)


第二話では…三國家の姉狙いなのに、財産目当ての為に自分に気がある妹をタラシ込む(笑)風太郎。

妹と二人っキリになった風太郎。
セリフが本人目の前にして、『醜いお前なんか…』とか何とか言っちゃってるからオイオイ、まだ本性見せるの早いだろ?…って思ってたら妹の耳塞いでた(苦笑)

でもっ!耳塞いでた手を外して言ったセリフっ!!!
『愛してる』
…って囁いたよぉぉぉぉぉっ!!!
…いつの間にこんな演技出来るようになったのっ!
今日は全国の松友サン達は浸っているだろうなぁ…アタシも、ね(^O^)


でも演技が凄すぎて、白Ver.風太郎と黒Ver.風太郎が切り替わるところはホントに寒気がします。

三國・姉に『お金が全てじゃないですから…』
と言う風太郎。
内面を知らない人からみたらホント、謙虚でイイヒトに見えますもん。

あー、でも未だに言いきれないなぁ…【金】と【愛】。
バランスだ、って分かるんだけど…やっぱり難しい。
先週もそうだったけど、今日も
《自分だったらどうする?》って考えさせられる場面がいくつもありました。


もともとケンちゃんスキー、だから見るきっかけだったけど、実際に先週からドラマを見てみて、ストーリーにも惹かれている自分がいます。

今クール、ラストまでリアルタイムで見たいドラマのひとつです!!!

posted by Shino at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113111484

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。