2009年01月18日

【銭ゲバ】第一話

松山ケンイチくんっ、久し振りの連ドラですっ!!!
《銭ゲバ》…原作の内容からいったら難しい役柄を、今回ケンちゃんはどう演じるのか?
…ダークな目線がたまりませんっ(…妄想モード…気にしないで流して下さい(苦笑))
マジで楽しみにしてましたよーーーっ!!!

ではではっ、感想イキまぁす\(^O^)/







いつものことなんですが、原作があるドラマはそれぞれ違った世界観があると思うので、アタシはどちらも楽しむタイプ。

今回の《銭ゲバ》も、まずは時代背景が約40年違う…そこからもう、どんな風にドラマが展開するか楽しみ!

…このドラマって、もしも深夜枠に放送だったらもっとアレもコレも…表現してくれたのかなぁ(…それも見たかったカモ〜\(^O^)/)

でもケンちゃんがドラマ絡みの事を、雑誌のインタビューで

『原作はレイプがあったりしてドラマでは表現出来ない現実。その中で風太郎(役名)をどう表現するか頑張りたい』

とかなんとか(うろ覚え?!)言ってたから今から楽しみ。
ケンちゃんってひとつひとつのシーンを大切にしていて、監督サンとじっくり話し合ってるんですよね〜。
実際にリハしてみて違和感を感じたら時には、台本とは違った事を提案したりしてますからね。

そんな真摯な彼だからこそ、ますますドラマに惹かれていくんですよ。

ドラマ開始前…20時54分から【もうすぐ銭ゲバ】の番宣やってたんです〜。
出演者の方々がいらっしゃっていて、ケンちゃんは妙にハイテンションに

『銭ズラ!』

って何回も言っていたのが和やかだったなぁ。
ドラマの中では笑顔とか表現するのって、ほとんどないからなぁ…。


実際に第一話を見終わってみて…まず思ったのが《哀しみ》
色々な事に対する《哀しみ》…貧困・母親の事…。

そして風太郎の《怒り・憎しみ》…家族をかえりみない父親・現実的な世間…。

確かに慈愛だけじゃ生きていけないから…、自分の事がみんな精一杯だから…っていうのも理解してしまう私。

でも誰かを《下》にしないと自分のアイデンティティーを保てないって哀れだなぁって思う。

子供時代の風太郎を意味もなくからかったり、いじめたりする彼らを哀れだなぁって思った。

様々な理不尽を味わって成長してきた風太郎は、その原因を全て《金》が無いことだ、と思ってしまう…。

ホントに色々な《哀しみ》をあらためて考えさせられたなぁって思いました。

第一話終了後は少しの間、放心状態でしたね…。
初回からこれで、ラスト風太郎はどこに辿り着くのか…。
ケンちゃんの演技がますます気になってしましたね〜。
ちなみに今回の《お気に入りケンちゃん》は、定食屋で顔を振り向かされて【むにむにケン】になったトコです\(^O^)/
posted by Shino at 14:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 TBありがとうございます。「誰かを《下》にしないと自分のアイデンティティーを保てないって哀れだなぁ」のくだり、本当に同感です。まぁ、人間ですから、そうしてしまうさがは否めないのでしょうが、それを乗り越えてこそ、なにか落ち着いた人間性のようなものを手に入れられるのだと思います。
 こういう追い込まれ型のストーリー。どうしても、この世相にマッチしすぎて怖いくらいですよね。
Posted by かず at 2009年01月20日 21:02
かずSan、コメントありがとうございます〜\(^O^)/
ホントにこのドラマは今の世相に何だかリアルにマッチしていて、第一話目にして考えさせられるなぁ、って思いました。

風太郎のこれからのエピソードは、ある意味視聴する人達への問い掛けの様な気もします…『あなただったら…どうする?』と。

ストーリーもちろん惹かれますが、ケンちゃん大好きな私はケンちゃんにも惹かれます〜\(^O^)/
Posted by Shino at 2009年01月20日 22:38

あわわわwwwこのコの「 米 青 子 好 き」ってウソじゃなかったんだな!!www
何発出したか分からないくらい出したのにぜーんぶ飲み干されたよwww
ちなみにボクの汁は「ドロドロでクサくてウマー(*´∀`*)」らしいwwwww
すごい 変 態 さんだけど、毎回3マソは絶対にくれるからボク的にもウマウマっすwww(゜∀゜)

http://adc.1g8sr4.com/j6gejvd/
Posted by ヘ ン タ イだーーーっ!!www at 2009年08月10日 04:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112795001

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。